大学中退

大学中退のせいでバイトに落ちる!?落ちない為の対策を紹介! 

こんにちは。大学中退webライターひろです。

「大学中退したけどバイトに受かるの?」

「そもそも、バイトに落ちる理由はなぜ…」

「大学中退した理由は?って聞かれても答え方がわからない」

など様々な疑問があると思います。

私は、3年前に大学中退しており中退後は半年間アルバイト生活をしていました。

しかしそれまでには、アルバイトは何回も落ち沢山の失敗と経験をしてきました。

そこで今回の記事では、私の経験を元に、大学中退した後でもバイトに受かる方法や対策を詳しく解説します。

この記事を読めば「バイトに落ちる理由や落ちない為の対策」がすべてわかります。

そもそも大学中退が理由でバイトに落ちることはない!落ちる理由を解説!

大学中退が理由で、面接官から「すぐ辞めそう」だと思われることがあります。

大学中退と言う経歴に対して、偏見を持っている人が多いのは事実です。

しかし、大学中退が理由でバイトに落ちることはほぼありません。

なぜなら、大学中退と言う理由でバイトに落ちているなら面接をする前に落ちますよね。

とりあえず落ちる理由が分かれば、対策を立てることができます。

  1. 服装や身だしなみ・マナー
  2. シフト条件が企業とあっていない
  3. 面接への遅刻

上記の3点が、バイトに落ちる主な理由になっています。1個ずつ説明していきますね!

服装や身だしなみ・マナー

面接官が一番採用基準にするのは、清潔感です。

あなたがお店にお客さんとして訪れた時に、清潔感がない店員に接客されたらどうですか?

私は、とても不快な気持ちになり「お店にまた来たい」とはなりません。

バイトのほとんどが接客を必要とします。

その為、最低限のマナーや話し方が必要になります。

面接時に、清潔感、身だしなみ、最低限のマナーは必ず見られるので気をつけましょう。

シフト条件が企業とあっていない

働く人にも採用する企業にも、シフトに対しての条件は必ずあります。

企業側は「シフト条件が合わない」「融通が利かなそう」など様々な理由で不採用にするそうです。

上記を読んでみた方の中には「嘘をついていつでも入れると言おう」と思った方も居るのではないでしょうか?

当たり前ですが面接時に嘘をついて採用されても、いつかバレてしまいます。

ですので、正直にシフト条件は言いましょう。

すべての企業とあなたのシフト条件が必ず合うことはありません。

シフト条件が合わなかった場合は「しかたない」ぐらいの気持ちで切り替えましょう。

面接への遅刻

面接への遅刻は必ずと言っていいほど、不採用の理由になるので気を付けましょう。

不採用になる理由は、採用しても遅刻ばかりするのでは?という印象がついてしまうからです。

もし、遅刻してしまった時は必ず連絡を入れて素直に謝ってください。

それだけで「連絡が出来る人」という印象が付き、不採用率も下がります。

1番は、遅刻をしないことが大事なので気を付けてくださいね。

バイトに落ちない為の対策3選

バイトに落ちる理由は知れたけど、落ちない為の対策はないの?と思った方も居るのではないでしょうか?

  1. 学歴が関係ないバイト先を探す
  2. 身だしなみをしっかり整える
  3. 相手の目を見てしっかり話す

上記の3点が面接に落ちない為の対策になります。1個ずつ詳しく紹介しますね!

学歴が関係ないバイト先を探す

学歴で落ちると思ってしまう方は、学歴が関係ないバイト先を探すことをお勧めします。

学歴が関係ないバイトを調べると…

  • コンビニバイト
  • 清掃員(ホテル)
  • 品だし、レジ
  • 倉庫作業

など、学歴が関係しない職業(肉体労働)は沢山あります。

バイトが通らなすぎる」「落ちまくる」と言う人は学歴が関係しない職業を選んでみると良いでしょう。

身だしなみをしっかり整える

身だしなみを整えることは、清潔感を出すことに直結します。

清潔感を出すことで、面接官からの第一印象は良い方向に向きます。

身だしなみは、髪型、服装を整えることが1歩目になります。

髪型を迷っている方は、短髪や耳元が出たすっきりした髪型をするだけで印象が良いです。

服装は、派手なものではなくシンプルにしたほうがいいと思います。

上記の点を実施するだけで、採用率は上がるので実践してみてください。

相手の目を見てしっかり話す 

面接官の目を見てしっかり話すことで採用率は上がります。

あなたは「目が合わない人」と「目をしっかり合わせてくれる人」どちらと話したいですか?

私は、目をしっかり合わせてくれる人と話したいです。

面接官も、目をしっかり合わしてくれる人にはお話をきちんとしてくれます。

面接時の不安な事や相談事も聞いてくれたりします。

不安な事や相談事を話すだけで、面接官に自分の事を知ってもらえるチャンスになります。

しかし、中には「目を合わせるのが苦手」という方も居るのではないでしょうか?

コツとしては「相手の鼻の下を見ること」で、相手側は目が合っていると感じるみたいです。

目が合わせれない人は、相手の鼻の下をみましょう。

大学中退した理由は?と聞かれた時の返し方3選

面接時に1番聞かれる事といえば「大学中退した理由は?」と言う質問は必ず聞かれます。

大学中退した理由を調べてみると…

  1. 経済的理由
  2. 学業不振・人間関係が上手く行かなかった
  3. 怪我や病気で通えなかった

上記の4点が大学中退した主な理由になるとのことでした。

質問に答える時に大学中退した理由が明確にある方は、正直に理由を伝えてください。

しかし、大学中退した理由を「言葉に出来ない方」「まったく無い方」もいます。

言葉に出来ない、まったく理由がない方は、これから紹介する大学中退をした方の理由を参考にしてみてください!

経済的理由

大学中退の理由の多くは、経済的理由になります。

学費が支払うことができない、家庭の経済状況悪化など様々な経済的理由で中退された方も居るのではないでしょうか?

私も、家庭の経済状況で大学中退した1人です。

経済的理由の場合は、面接官も「しかたない事」と捉えていることが多いです。

経済的理由で大学中退したことを説明すると「大学退学以外の道はなかったの?」と聞かれることもありました。

面接官は、中退した経緯を聞いているだけなので正直に答えましょう。

学業不振・人間関係が上手く行かなかった

大学中退した人の中には、学業不振や人間関係が上手く行かなかった人も居るのではないでしょうか?

最近では、いじめをする・される割合が増えてきています。

大学中退する人の中には、単位が取れなくて辞める人も居るみたいです。

大学中退の理由を言う時に、学業不振や人間関係のトラブルを理由として面接間に伝えてしまうとネガティブなイメージを与えてしまいます。

ネガティブなイメージを与えない為にも、面接官に分かりやすく学業不振・人間関係が上手く行かなかった理由を伝えましょう。

あなたが大学中退した理由を伝えることが出来たら、面接官も分かってくれます。

怪我や病気で通えなかった

病気や怪我をして、学校に通えなくなった人も居るみたいです。

経済的理由と同じように面接官は「仕方ない」と思う人が多いそうです。

病気や怪我をしてしまった場合は、必ずと言っていいほど「今は大丈夫?」「欠勤が多いと困るけど出勤できる?」など様々な事を聞かれます。

聞かれたときに、病気や怪我が完治しているのであれば面接官にしっかり伝えましょう。

加えて、健康には配慮していることを伝えておくといいですよ。

まとめ

  • 大学中退が理由でバイトに落ちることはない
  • バイトに落ちる理由を知っておくことで、落ちない為の対策もできる
  • 「大学中退した理由は?」という質問は必ず聞かれるので、あらかじめ考えておいたほうがいい

大学中退が理由でバイトに落ちることはありません。

身だしなみ、清潔感、最低限のマナーなどがバイトに落ちる理由になっている可能性があります。

バイトに何回も落ちるという方は、落ちない為の準備を必ずしましょう。

プログラミング就職村会員登録

プログラミング就職村はIT就職したい方のために会員限定コンテンツ、じゅうきちの無料相談などを行ってます。

会員登録はこちら