フリーター

【プログラミングスクール】フリーターの人、まだ時給労働なんかやってるの!?

 フリーターの皆さん、朗報です!!

なんと、フリーターの生活から抜け出す方法が見つかりました。

そう、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますがその答えは

「プログラミングを学んで、就職しよう。」ということです。

でも、

・そんなにうまくはいかないんでしょ

・どうせ、プログラミングスクールに通ったところで就職できる保証なんてないし...

・そんなこととっくに考えたけど、めっちゃお金かかるし。

など、こんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

これらの悩み、すべて解決します!!

こんな方は、記事を読み進めてください。

・安定した生活をしたい!

・スキルを身につけて転職したい!

・周りからの信頼を取り戻したい!

フリーターの方ではなくても、ためになる記事なので「こんなのもあるんだ。」くらいで見ていただけると幸いです。

フリーターって、しゃれにならない

 先に、謝っておきます。

「煽ってしまって申し訳ありませんでした。」

でも、これは目を背けることができない事実ではあります。

・収入が安定しない

 フリーターは正社員の人に比べると収入が少ないにも関わらず、雇用も安定していません。毎月の手取りはせいぜい15万弱の人が大半で、これで一人暮らしをやっていこうと思ったらかなりきつきつにやらないとやっていけません。

実家暮らしだから、大丈夫というわけにもいきません。そのうち、両親も定年を迎えるわけですから、いつまでも支えてもらえるわけでもありませんからね。

・社会的信用が低い

 収入が低いとも関係してくるのですが、正社員の人よりも社会的信用が低いです。日本では、今でも「収入の高い人ほどしっかりしている。」という見方があります。

また、男性の場合だと特にお嫁さんをもらう際に、養っていかなくてはなりません。共働きになっても、生活は困窮するでしょう。

「愛はお金で買えない。」なんて言ってられなくなります。

・周りとの差を感じてしまう

 これは人によって個人差はありますが、結構きついです。

昔の友達が楽しく海外旅行に行っていたり、自分の家を建てていたりと、

自分に無いものを持っていると比べてしまい、劣等感を抱いてしまいます。

自分らしく生きるなんて、戯言です。今の状況から今すぐにでも抜け出しましょう。

・スキルが身につきにくい

 フリーターの方の仕事の大半は文字入力などの事務作業が基本となっているのではないでしょうか。

これでは、何もスキルが身につかないとは言いませんが決してクリエイティブな事を仕事にしているとは思えません。

これはモチベーションにも関わる話なのでバカにできません。

フリーターにはプログラミングがおすすめな理由

 私がおすすめするのは、早いとこプログラミングを学んでフリーランスプログラマーになるか、プログラミングのスキルが生かせる職につくことです。

理由は簡単で、

・学びが早いので比較的早く結果が出やすい

 プログラミングは、時にはセンスが求められますが基本的にはやればやるだけ伸びます。

フリーターの方の特徴として、アルバイト経験が豊富なせいか物事を覚えるのが早いように感じるのでプログラミングを学ぶのに適しています。

プログラミングはスキルを身につければ身につけるほど、作業効率が上がっていくのでおすすめです。

思わぬところで、アルバイトの経験が功を奏すかも。

・スキルを身につければ就職先を探すのにとても有利

 就職を探すのが有利なのは、今だけの話ではありません。

現在、急速にIT関連の産業が発展してきているので、圧倒的にプログラミングのスキルを持った人が必要になってきているんですよね。

実際、プログラマー不足が深刻化してきていてついに、国まで学校教育にプログラミングの授業を取り入れようと対策しているくらいです。

スキルを身につければ、仕事に困ることはありません。

短期集中でちゃっちゃと、スキル手に入れちゃいましょう。

こちらおすすめの動画です。

動画の内容

・就職支援付きのプログラミングスクールに通うべき

・スキルは3ヶ月以内でつけられる

・エンジニアはトレンド!!

スキルをすぐ身につけたいなら、迷わずプログラミングスクール!!

 プログラミングのスキルをすぐに身につけるなら、プログラミングスクールがおすすめです。

「お金がないやつから、もっとお金を巻き上げる気か。」

と思ったかもしれませんがそうではありません。

発想を換えてみると、

1.スクールにお金を払って通う

2.スキルが身につく

3.就職する

4.収入が入ってくる

この手順をクリアできれば、スクールに払ったお金なんて1年で元をとれます。本当です。

でも、3就職するって言ったって、

「いくらプログラマーが必要でも就職できる保証なんてないよね」

そこも問題ありません。

最近では、プログラミングスクールで就職支援を行っているものもあり

例えば、TechAcademyは

エンジニア転職保証コースというものがあり、

・キャリアカウンセラーが受けられ、転職までをサポートしてもらえる

・現役のプログラマーがメンターなので安心

・オンラインなので24時間学べる

という特徴があり就職に困ることがないだけでなく、時間の融通が利くのでとてもいいです。

詳細はこちらご覧ください。

また、他にもGEEK JOBでは最低1ヶ月~3ヶ月無料で受講できるので、どうしても出せるお金がない場合には無料のスクールも検討に入れてみてもいいかもしれません。

詳細はこちらをご覧ください。

興味があったら、こちらの記事も↓

Progate vs プログラミングスクール!勝つのは一体!?

まとめ

・フリーターって、しゃれにならない

・フリーターにはプログラミングがおすすめ

・スキルをすぐに身につけたいなら、迷わずプログラミングスクール!!

おおまかにはこんなところですかね。

この記事を最後まで読んでくださったのなら、後は行動するだけです。

フリーターのままでいるのはとてももったいないです。

30代、40代になったときに何も持っていなかったら、そこから這い上がるほうがよっぽど険しい道になるに違いありません。

今の時代、学歴なんてその人を示す1つの指標にすぎないのです。

友人や家族に相談してみるでもいいのでできることから初めていきましょう。

ABOUT ME
アバター
ブログラマー
初めまして。 ブログラマーです。 サイトへのご訪問有難うございます。 ただいま、現役理系大学生です!! 私自身も、実際にプログラミングを学び続ける身として、精一杯読者の皆 様に応えられる記事をとの思いで、日々記事を作成しています。 私自身も、記事を書いていくごとに読者の皆様に新しい発見をしてもらえ るようなそんな記事を目指しています。 この記事がプログラミング学習を進めている方や今から始める方の味方に なれることを願っております。