プログラミングスクール

25歳でプログラマー初就職は遅い?そんなわけあるかー

こんにちは。

25歳でプログラマーになるのが遅いと思っている人がいたのでそんなわけあるかーって感じで記事書きます。

この記事を読んでいるということは少なからず、

年齢で就職がネックになっているのではないでしょうか。

大学院に行っていたり、専門学校に通っていたりする人だったら就職に心配ないですが、

フリーターだったり、いろんな理由で就職活動が出来ていない人もいるかと思います。

それで、今回私が紹介するのは効率が良いかつ確実性がある方法です。

一般的に言われている、

・就職の極意10選!!

・資格をたくさんとって優位にすすめよう

・自分を客観視して自己分析しよう

・志望動機をレクチャー

なんてことは普通の人がなんとなくやっていることであり、25歳であるハンデを負っている人にとっては戦いにくいのが現実です。

これは25歳の人だけでなく、20代、30代の就職でくすぶっている人すべてに当てはまることではないでしょうか。

でも、安心してください。

そんな方にも、というかそんな方にこそ、おすすめできる解決策が残っています。

考えてもみてください、正社員になったときのことを。

毎日、親からガミガミ言われなくなったり、

男性の方だったら、安定した収入が得られることにより結婚も具体的に視野に入れることが出来るようになったり、

今の生活より断然いい生活を送れるようになります!!

と、正社員になるのはかなりお得尽くしのことなのです。

絶対、人生変わりますよ!!

とはいっても、「どうやったら正社員になれるんだ。」

そうですよね。

ズバリ。。。

プログラミングを学んで、プログラマーに就職することです!!

「ちょっとまって。プログラミングって、難しいコード書くやつだよね。。。」

まぁ、一般的な考えだとそうなりますよね。

でも、実はチョー簡単に文理関係なくプログラマーに就職することが出来ます。

ある手順を踏んでいただければ。このことは、後述します。

その前に、プログラマーをなぜ薦めるのかを説明したいと思います。

プログラマーを薦める理由

プログラマーの将来性

プログラマーを薦める理由の一つとして「将来性がある」ということです。

こちらのグラフを見ても分かるように、2018年現在でも約2~3割弱もの先端ITの人材が

足りないとされています。

これは業界からしたら需要が供給に追いつききれていないので、俄然、プログラマーは優遇されます。

また、不足人材が充足されることにより、現在予測されている市場伸び率よりも高い成長率で市場が成長する可能性があるとされているので、

たとえ、IT分野の人口が急激に増加したとしても、いいことずくめです。

これが、プログラマーを薦める理由の一つ目でした。

相手が人間ではなく、コンピュータ

 二つ目は、コミュ障の人にとってはありがたい話だと思います。

うすうす気がついている人もいるかもしれませんが、どんな性格の人でもやっていくことが出来るのがこのプログラマーです。

プログラマーにとって、大事な要素は

ものごとを効率化させようと考えることができるということがあります。

よくプログラマーには怠けものが多いとあるように、どうすれば効率よく作業を行えるかということに多くの時間を費やす職業なのでまさに、「怠けもの」ウェルカムです!!

収入が安定しやすい

 プログラマーは、収入(年収)を上げやすい職業です。

他の年功序列がまだ残っている職業に比べ、この業界は実力主義なところがあってとてもやりがいがあると思います。

結果を出していけばいくほど、収入もどんどん上がっていきます。

ここが、他とは違う良い点ではないでしょうか。

また、プログラミングで得た知識を教えるなど、ノウハウを教えて言ったりなど、

どこの方面にも転換できるので、そこもおすすめの点です。

じゃあ、どうやったらプログラマーになれるの?

 これまでの話でプログラマーをおすすめする訳がわかったでしょうか?

これだけ、プログラマーをおすすめするのに、肝心なプログラマーになる方法を伝えていませんでしたね。

それは、プログラミングスクールに通って、プログラマーの卵になる。

という方法です。

しかも、無料のプログラミングスクールに通って。。。

有料の方がいいんじゃないの?無料と有料の違い?!

ここで紹介しているのは、初就職向けのプログラミングスクールということなので、ここは無料プログラミングスクールをおすすめします。

まぁ、ここで「とりあえず無料がいいよ」と言っても納得できないでしょうから無料が良い理由を説明すると、

通常の有料プログラミングスクールだと受講者から料金をもらって、そこで利益を得るという形です。

一方、無料のプログラミングスクールは受講者を企業に紹介する「紹介料」で利益を得ています。まぁ、簡単に言えばスキルを教えてくれるエージェントのようなものですかね。

また、無料のスクールの場合だと、一生懸命に教え、育てないと企業側との信頼性の関係もあり、学ぶ環境としては申し分ないかと思います。

未経験からならGEEKJOBで最速就職!!

未経験からプログラマーになりなたいなら、私はGEEKJOBをおすすめです。

しかし、GEEKJOBは東京・埼玉・神奈川・千葉で就職することが条件となります。

これを気に上京して、通ってみるのもありでしょう。

最短1~3ヶ月でプログラマー、SE、インフラSEを目指すことができます。

25歳を迎えて、初就職という方も安心で、

・大学を中退した人

・大卒、高卒のフリーターやニート

などが通っているので、同じような境遇の人が多く馴染みやすいと思いますよ

月3回しかないGEEKJOB無料一日体験に参加する

まとめ

・25歳で初就職ならプログラマーになるべし!!

・プログラマーを薦める理由は3つ

 1.プログラマーには将来性がある

 2.プログラマーなら誰でも出来る 

 3.収入が安定して生活が豊かになる

・プログラミングスクール、有料と無料の違い

・プログラミングスクールならGEEKJOB!!

今回は25歳の初就職について考えてみたのですが、どうだったでしょうか。

少しは役に立てました?

プログラマーは誰でもなれるし、高収入を狙える絶好の職業です。

ここで、一歩を踏み出して自分を変えましょう。

ABOUT ME
アバター
ブログラマー
初めまして。 ブログラマーです。 サイトへのご訪問有難うございます。 ただいま、現役理系大学生です!! 私自身も、実際にプログラミングを学び続ける身として、精一杯読者の皆 様に応えられる記事をとの思いで、日々記事を作成しています。 私自身も、記事を書いていくごとに読者の皆様に新しい発見をしてもらえ るようなそんな記事を目指しています。 この記事がプログラミング学習を進めている方や今から始める方の味方に なれることを願っております。