フリーランス

【やめとけ】未経験でフリーランスエンジニアは無理な理由

今、勢いのあるIT業界では、フリーランスで働くことを目指す若者が多くいます。

ネットでもフリーランスエンジニアに関するポジティブな情報が多くあります。

フリーランスになったら収入が3倍になった。︎

人間関係で苦労することがなくなった。

時間や場所に縛られることなく、自由に仕事ができるようになった。

こんな情報を目にすると、多くの人が

「自分もフリーランスエンジニアになりたい‼︎」と思うでしょう。

しかし、もしあなたがIT業界で未経験であるならば、迷わず

「その選択肢はやめとけ」

と言います。

もちろん、フリーランスとして働き方を否定しているわけではありません。

初心者からフリーランスエンジニアになるには少々ハードルが高いのです。

そこで今回は、なぜ未経験からフリーランスエンジニアになることをおすすめしないのか、皆さんにお話ししていきたいと思います。

今後のキャリア形成の参考にもなると思うので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

未経験でフリーランスエンジニアをおすすめしない理由

①フリーランスは実務経験が超大事

フリーランスで仕事を獲得する方法は、ほとんどがこの2つです。

個人で直接クライアント(企業)または知り合いに営業をかける

エージェント経由で仕事を紹介してもらう

このときに、クライアントがあなたに仕事を任せるかどうかの基準になるのが実務経験があるかどうかです。

あなたがクライアントだとして、応募者がどれだけやる気があったとしても、実務経験がゼロの場合、安心して任せられますか?

それよりも実務経験が3年ある人を選びたくなるはずです。

なぜなら、クライアントは即戦力を求めているからです。

また、あなたが自分をアピールするときに、実務経験から学んだことや自分の長所などを話せると、より説得力が増すはずです。

そうやってクライアントの信頼感を得ることで、あなたに仕事を任せてもらいやすくなります。

実務経験はとっても大事な要素なのです。

②仕事の選択肢が限られてくる

あなたが仕事を探す際に、案件によって応募条件が異なってきます。

フリーランスエンジニア向けのサイトでは、このように必要なスキルが掲載されています。

他にも必要なスキルは案件によってさまざまです。

  • サーバ構築経験
  • Linux上でのShell設計経験
  • Rubyを用いた開発経験
  • Adobe premiere Proでの動画編集経験
  • PHPを用いた実務経験

見てもらったらわかるように、IT初心者が応募できるものは限られてきます

また、仮に応募しても、自分のこれまでの成果をしっかりとアピールできなければ、案件獲得は難しいです。

そうなると、あなたが応募できるものは、誰でもできるような仕事のみになってしまいます。

それでは、収入を上げることはいつまでたってもできません。

それどころか仕事を安定して獲得することも難しいでしょう。

つまり、フリーランスになっても、あなたが望む生活スタイルにはなれない可能性が高いのです

③周りのサポートがない

もし、あなたが企業に就職した場合、多くの会社には研修制度があるため、初心者でもわかりやすく学ぶことができます。

また、分からないことがあったときには、周りの同僚にサポートしてもらえるため、安心して仕事に臨めるでしょう。

一方でフリーランスエンジニアとして働くことになれば、周りはあなたのことを即戦力と見なします。

基本的な操作はもちろんのこと、要求されたことに応え、さらに期限までに確実に仕上げることが求められます。

これらが出来て当たり前なのです。

そんな状況で、分からないこと、できないことがあっても、誰も教えてくれません。

あなたが自分で解決しなければなりません。

これがフリーランスエンジニアが乗り越えなければならない壁です。

IT初心者のあなたはこの壁を打破できる自信がありますか?

フリーランスエンジニアになるための一番の近道は?

フリーランスエンジニアになるための一番の近道とは、ズバリ

企業に就職して実務経験を積む

これがベストだと考えます。

企業に就職することでメリットはたくさんあります。

自分の興味以外のスキルも学べる

実力のある人の技術を学べる

質問できる環境で多くのことを学べる

人間関係を広げることができる

システムを実際に扱うことができる

企業でしっかりと実務経験を積むことで、クライアントは評価してくれますし、あなたも自信をもって自己アピールができるようになるはずです。

1〜3年を目安にまずは知識と経験をつけることに専念するとよいでしょう。

企業にきちんと就職できるか不安な人はこちらの記事を読みましょう。

確実に就職できる方法を紹介しています。

就活が全滅したらどうする?ほぼ確実に就職できる方法を紹介します

またこちらの記事では、企業に就職した場合のメリットが詳しく書いてあります。

IT未経験の人は合わせて読むことをおすすめします。

未経験エンジニア必見!SESのメリット生かすだけでキャリアアップが余裕な理由

まとめ

今回はIT初心者がフリーランスエンジニアになることをおすすめしない理由についてお話ししました。

フリーランスは実務経験が超大事

仕事の選択肢が限られてくる

周りのサポートがない

フリーランスエンジニアは実力が全てだといえます。

まずは企業に就職して、実務経験を積みましょう。

そして、その経験を生かして、フリーランスエンジニアになるのがベストです。

努力次第で、あなたが望む生活を手に入れることは十分可能です。

自分の目標に向かって、しっかりと頑張っていきましょう。

ABOUT ME
アバター
tanaka89
こんにちは。 パソコンがあれば何でもできる世の中になってきました。 情報、もの、人と繋がれるって素敵ですよね。 日々の生活に感謝しながら、毎日パソコンをカタカタしています。 みなさんに役に立つ情報や、ホッと安心できるような情報を発信していきます。 みなさんも疲れたときはコーヒーでも飲んでリフレッシュしてくださいね。
おすすめプログラミングスクールランキング
1位 プログラマカレッジ
個人的にかなりおすすめのスクールです。
なんといっても違約金なしで完全無料の貴重なプログラミングスクールになります。
自社開発に就職する方も少なくはなく、現役エンジニアが初心者レベルから丁寧に教えてくれます。
もし僕がお金がなく、今からエンジニアになるんだったらここを受講します!
受講料完全無料(違約金なし)
職種プログラマー・インフラエンジニア
受講期間3ヶ月
受講体制オンライン・オフライン

詳細記事公式LP

2位 techboost
現在、僕の友人が通っているプログラミングスクールです。当サイトにも卒業生の方が体験談を書いてくれていて、信頼できるスクールとしてランクインしました。
他と違うのはオーダーメイドカリキュラムだということ。
未経験からエンジニアになるのに必須な「成果物」をオリジナルで作ることができます。
また、他の有料プログラミングスクールに比べ、料金が安いです!
受講料月額29,800円
職種プログラマー、WEBエンジニア
受講期間3ヶ月~
受講体制オンライン・オフライン

記事公式ページ

3位 GEEKJOB
僕の友人であるM君が通っていたプログラミングスクールになります。M君はFランク大学出身とかなりの不利な状態でしたが、無事優良IT企業にプログラマーとして就職することができました。
現在はインフラエンジニアのみ無料ですが、なるべく速く就職したいという方に非常に人気です。
受講料無料(2週間以内なら違約金なし)
職種インフラエンジニア
受講期間一ヶ月
受講体制オンライン・オフライン

詳細ページ公式ページ