イチオシ記事

【情弱失敗注意】こんな闇怪しいプログラミングスクールはやめとけ。無駄だから。

どうも、こんにちはじゅうきちです。

先日、『【情弱注意】僕が絶対入りたくないプログラミングスクール4選』
という記事をあげたのですが
ワケあって非公開にいたしました。

具体的なスクール名
出していたので
ちょっとやばかったかもしれないです。

みたかった人いましたら、
誠に申し訳ありません。

代わりに以下の条件を満たすプログラミングスクールは
WEB系エンジニア志望者は
行かない方がいいよ
ってことを伝えたいと思います。

プログラミングスクールってなんだかんだ、
3ヶ月くらい勉強するので
ハズレを引くのって嫌ですよね。

時間とお金を投入したのに
全く就職できなかったとか

就職先がまじでブラックで
レガシーだったとか

高いわりに
大したスキルアップができなかったとか

そういった失敗を避けるため、
ある程度ダメな
プログラミングスクールの条件を示しておきます。

最初に無料部門と有料部門で分けます。

無料プログラミングスクールは
全部ダメって言う人もいますね。


僕の考えでは、
少なくともサービスがよかったり、
違約金なしのところはいいと思ってます。

もちろんいいスクールもあれば、
よくないスクールもあります。

それは有料も無料も変わりません。

無料プログラミングスクールの場合

では無料プログラミングスクールの場合を説明していきます。

地雷スクールは以下の4つの特徴をもっています。

  • Javaだけしか学べない怪しさ
  • 就職先が一社、あるいはSESしかない
  • スーツで受講する闇
  • カリキュラムが古く、成果物が作れない

Javaだけしか学べない怪しさ

無料プログラミングスクールで
Javaだけしか学べないスクールは要注意です。

もちろん、Javaを学びたいならそれでもいいんです。

しかし、世間的に言われているような
カジュアルな働きかたをしたいなら
Javaだけしか学ばないのはリスキーです。

最悪、
コードすら書かない企業にアサインされるかもしれません。

エンジニアになりたいのに
コード書かないって本末転倒ですよね。

就職先が1社しかない
またはSESしかない選べない

はっきり言って、
就職先が1社しかないのは、
論外です。

それはプログラミングスクールとは言いません。

無給のSES研修でしかないです

研修というのは
本来給料がでるものです。

受講生が情弱なのをいいことに
カモにしているとしか思えません。

スーツで受講する闇

これも論外。
なぜスーツでプログラミングスクールに通うのでしょう。

100歩譲って
会社ならともかく
スクールなのにスーツっておかしいと思いませんか。

カリキュラムが古く、成果物が作れない

成果物を作れないプログラミングスクールは
全くもってエンジニア転職向けではないです。

スクールの役割はあくまで就職です。

成果物を作ると就活が有利にはたらくのは周知の事実なのに
作れないカリキュラムはゴミです。


そんなところで勉強するくらいなら、
ProgateやPaizaやった方が100倍いいです。

有料プログラミングスクールの場合

次に有料プログラミングスクールの場合を見ていきましょう。

有料の場合、地雷の特徴は以下の5つです。

  • 未経験向けフリーランスコース
  • 転職サポートが一切ない
  • 転職前提なのにオンラインしかない
  • 相場に比べて高すぎる
  • メンターがエンジニアではなく、大学生

未経験向けフリーランスコース

そもそも未経験からフリーランスは現実的ではありません。

もちろん、Wordpress案件などで副業レベルで稼いでいらっしゃる人はいるでしょう。

それでも5万くらいですよ。

しかし、
フリーランスエンジニアとしては
普通である年収が500万以上を稼ぐことができるでしょうか。

いや確実に無理ですね。

自社開発の正社員ですらそこそこの難易度なのに
フリーランスで案件をとって来るのはかなり困難です。

にも関わらず、
未経験からフリーランサーを
目指すことを目的としたスクールがあることが驚きです。

こんなスクールは避けましょう。

転職サポートが一切ない

最近のプログラミングスクールでは
転職サポートがあるのが当たり前となっています。

『転職サポートあり』と書いてあっても実際はない場合があるので要注意ですね。

面接とか書類とか自分だけだと難しい対策をやってくれないと
そのスクールは地雷と言えます。

転職前提なのにオンラインしかない

ここは難しいところですね。

オンラインのプログラミングスクールが悪いわけではありません。
転職前提だとオンラインではサポートができないと思います。

オンラインであればプログラミングスクールである必要はないです。

オンラインの教材を使えばいいのです。

  • Progate(980円/月)
  • Paizaラーニング(4480円/半年)
  • ドットインストール(1080/1ヶ月)
  • Udemy(講座によりけり)

最近のプログラミング学習教材は充実しています。

あえて数十万以上するオンラインプログラミングスクールに行くのは
費用対効果が低いと言えます。

相場に比べて高すぎる

これは人によります。

最近だと
80万円の
有料プログラミングスクールも
現れ始めました。

メンターがエンジニア経験者ではなく大学生

よくあることですが
講師に一人も
エンジニア経験者がいないのは

明らかに
メンターの質が悪いといっていいでしょう。

大学生でもプログラミングが得意な人はいるでしょう。

しかし、
これからエンジニアを目指す人には
エンジニア経験者
コンタクトが取れることは
ものすごく重要です。

技術トレンドとか就職を
いかに成功させるか
の戦略をアドバイスしてもらえるはずです。

まともで現実的なプログラミングスクールに通え!怪しいのは行くな

ここまで
怪しいプログラミングスクールの特徴を見てきたわけですが、
まともで
就職できる
現実的なプログラミングスクールに通いましょう。

まともなプログラミングスクールの条件とは。。

では、まともなスクールのはどんな条件があるのでしょう。

  • 転職保証がしっかりしている
  • 求人数が豊富にある
  • 自社開発企業の転職実績がある
  • 複数のプログラミング言語が使えるようになる
  • カリキュラムでポートフォリオ(成果物)が作れる
  • オンラインとオフラインの両方が充実している

これらの条件を満たしていると良いでしょう。

僕が絞りに絞った厳選プログラミングスクール4選

僕が取材とかリサーチ、体験者に聴きまくって厳選した
4つのプログラミングスクールを提案させていただきます。

無料2校と有料2校選びました。

それは

  • GEEKJOB
  • プログラマカレッジ
  • TechAcademyPro
  • ポテパンキャンプ 選抜系のコース

この4つですね。

GEEKJOB(Java,PHP,Ruby,etc)

無料プログラミングスクールなのに多数の言語を学べるスクールです。

カリキュラムはJavaとPHP、Rubyしかありませんが、
必要に応じてPythonやJavascriptなども学ぶことができます。

個別指導に近く、
エンジニアのメンターと就職のメンターの計二人のメンターがつくことが特徴です。

スキルと就活戦略を同時に攻略して、
余裕を持って転職できます。

面接が自身がない方でも安心してエントリーできます。

自社開発企業の転職実績もあります。
良質なポートフォリオが作れるかどうかが鍵です。

2週間までであれば、違約金なしでやめることができます。

無料1日体験くらいはいっておいて損はないです。

今ならオンライン上でも無料説明会が受けられます。

月3回しかないGEEKJOB無料一日体験に参加する

プログラマカレッジ(Java,PHP,他フレームワーク)

違約金のないプログラミングスクールです。
求人件数は3000件以上あります。

もちろん、自社開発での転職実績もあります。
貴重なチーム開発もできます。

チーム開発は結構重要で実際の会社と同じような環境で勉強ができるため、
入社した時のギャップが少ないです。

経済的にきついけど、
ガチでエンジニアになりたい人に向いてます。

プログラマカレッジの無料体験に申し込む

下の記事ではプログラマカレッジを
いかに賢く利用するかの戦略を書いてます。
未経験エンジニア必見です。

TechAcademy Pro

超有名な
プログラミングスクール
TechAcademyの転職向けのコースです。

TechAcademyは
現役エンジニアが対応しているので、
コースの質が高いです。

その分プログラミングの勉強はめちゃめちゃ捗ります。

単純に
エラーや環境構築で迷う時間が減るからです。

最初にやるとしたら、
TechAcademyの無料コースがいいと思います。
オンライン上ですぐにできます。

就活をなんとしても成功させたい!!

という熱い思いがある方は
すぐ体験するべきですね。

TechAcademy 無料体験をする

また、
この無料コースだけでなく、
無料カウンセリングの実施しています。

プロの就職アドバイザーから
助言を受けられるので
かなり有意義なんじゃないかなと思いますね。

無料キャリアカウンセリングを受けてみる

ポテパンキャンプ選抜(Ruby on Rails)

Rubyしかなく、
求人数も多いとは言えないですが
自社開発限定の就職先は魅力的です。

有料スクールではありますが
転職成功すれば全額戻ってきます。

お値段も
他のプログラミングスクールに比べたら良心的です。

死んでもSESは嫌だという人や
キラキラしたモダンなIT企業に務めたいという人
に向いています。

その代わり、
選抜と面接があり
ProgateやPaizaなどでの事前勉強は必須で

参加してからもゴリゴリ鍛えられると思った方がいいです。

お金があるのなら、
ぜひ行くべきスクールです。

ポテパンキャンプの無料カウンセリングを申し込む

某プログラミングスクールの闇

https://www.no1-reviewer.com/review/2020/03/tech-expert.php

もう一度言います。まともなプログラミングスクールに通いましょう。

ABOUT ME
ジュウキチ
ジュウキチ
本サイトを運営しているじゅうきちです。 【ITベンチャー採用担当兼IT転職コンサル】 大学中退浪人ニート →趣味でプログラミング →ネット情報は当てにならないと気づく →プログラマー 志望者のためにIT企業やスクールの取材をやった濃い経験をサイト、YouTubeで発信。 → 未経験者の相談を数多くこなす。