勉強法

プログラミング始めるあなた必見!独学者が進める本のいらない勉強法!

米Appleは5日(現地時間)、年次開発者会議「WWDC20」(Worldwide Developeres Conference)を6月22日からオンラインで開催すると発表した。同イベントでは、新しいハードウェアを始め、iOSやmacOS、watchOS、tvOSなどの時期バージョンの話題、Appleのエンジニアと開発者の交流などが例年行われており、31回目を迎える今回は初のバーチャル開催となる。また同時に、学生の開発者が参加可能なプログラミングコンテスト「Swift Student Challenge」も実施される。

ITmedia PC USER_「Apple、6月22日から年次開発者会議「WWDC20」を無料で開催 学生向けのプログラミングコンテストも」

どうも!久しぶりです!
駆け出し起業家系大学生 sunji です。

Apple社が、こんな面白そうなイベントを開催しているなんて知りませんでした!
しかも31回目なんて!!

プログラマーが活きやすい世の中になっている証拠ですね!

そんな中、皆さんはいかがお過ごしですか?

もし、暇だよ!って方は、
私は、プログラミングすることをおすすめします!

でも、いざ勉強するぞ!という方にありがちなのは、
初っ端に技術本や参考本を使いがち、、

そんな方に、今回は、
「プログラマーはどんなんなのか?」から始まり、
本を使わない勉強法を教えていきたいと考えています!

プログラマーとは?

プログラマーとは、
 プログラミング言語を駆使してプログラムを組み、世の中の様々な場所で利用されるシステムを作り上げる職業のことを指します。

この説明だけを聞いてもすごそうな雰囲気を醸し出していますよね。笑

プログラマーは、

  • 業務内容
  • 分野

の2つの要因によって主に4つに分類されます。

その4つの分類が、

  • Web系プログラマー
  • オープン系プログラマー
  • インフラ系プログラマー
  • ネットワーク系プログラマー

となっており、順に説明していきますね!

Web系プログラマーとは?

Web系プログラマーは、
 Webサイトのビジュアルや操作性、機能性などに気を配り、ユーザー満足度を高めるにが仕事です。

主にWebサイトのプログラミングを中心とした仕事に携わります。

Webエンジニアは以下の業務に分け、仕事の効率化を図っています。

  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア

実績を積めば、

  • Webディレクター
  • システムエンジニア(SE)

のような職柄に昇格することができます。

そのために、
「情報処理技術者試験」などのIT系資格を取ると、
昇格しやすい
そうです。

オープン系プログラマーとは?

オープン系プログラマーとは、

  • アプリケーションのシステム設計
  • プログラム開発
  • 動作テスト

などのアプリ開発に関わる一連の作業を担当します。

オープン系プログラマーになる上で、

  • ソフトウェア
  • ハードウェア
  • ネットワーク
  • データベース

といったIT全般の知識が求められる。

出世街道を歩む方は、

  • 「システムアーキテクト試験」
  • 「プロジェクトマネージャ試験」

などの資格を取得する方も少なくないです。

私も、イメージでは、
「オープン系プログラマー」は、「司令塔」って感じで、
なんかかっこいい
ですね!

インフラ系プログラマーとは?

インフラ系プログラマーとは、
 起業にとって生命線となるサーバーやデータベースの運用、保守、管理を行うことが仕事です。

以下の業務に分類されて、仕事の効率化を図っています。

  • サーバーエンジニア
  • データベースエンジニア

ネットワーク関連資格、例えば

  • マイクロソフト社の「MCP」
  • シスコシステムラムズ社の「CCNA」

などいった資格を持っている方は、
収入面で優遇される方が多いです。

他の〇〇系プログラマーを見て、
資格をもった方がIT業界では、有利っぽいですね。

ネットワーク系プログラマーとは?

ネットワーク系プログラマーの代表的なエンジニア、
セキュリティエンジニアが存在します。

セキュリティエンジニアは、
 システムのセキュリティに深く関わり、サイバー攻撃にも耐えうるシステム設計やトラブル発生時の対応を行います。

特に、

  • ネットワーク系の「シスコ技術者認定」
  • セキュリティ系の「CompTIA Security +」

などの資格所得者は、重宝されます。

新しい課題に対処するための様々な知識と
最近のトレンドに敏感な鋭いアンテナが必要
です。

意外とギャルとか、向いてそうな職業ですよね。笑
(失礼なことを言ってしまってごめんなさい。)

こういったプログラマーの仕事内容を把握すると、
明確な目標を定まりやすいですよ!

また、〇〇系プログラマーによって、
扱うプログラミング言語が異なってるので、
自分に見合った言語を勉強することをおすすめします!

本を活用した勉強法のメリット・デメリット

本を活用しないほうがいいと言っても、やはり長所・短所はあります。
ちょっと紹介しますね。

まずは、メリット 2選を紹介します。

メリット①:
学習するための場所を選ばないこと

通勤時間中の移動時間でも学習できます。

メリット②:
内容がインターネットより信憑性が高いこと

本は、検収した内容が書き込まれているので、信憑性が高いです。

次に、デメリット 2選を紹介します。

デメリット①:
何度読んでも理解できないと効率が悪いこと

皆さんも経験した方がいるのではないでしょうか?
結局、わからないものは、いくら考えてもわからないのです。

なんで、いくら理解しようと頑張ろうが、
時間の無駄を思っていいでしょう。

デメリット②:
プログラミング関連の本の購入価格が高いこと

プログラミン関連の本は1冊 5,000円以上かかります。
それに比べて、学習サイトは月額 約1,000円ですので、後者の方が、お値打ちです。

本を活用した勉強法のメリット・デメリットを理解した所で、
本題の効率的な学習方法を紹介します。

効率的な学習方法 3選

効率的な学習方法①:
実践的な練習をすること

プログラミングは、コードを理解することが重要になってきます。
目で覚えるのでは無く、体で覚えちゃおう!的な発想だと思ってくれて大丈夫です。

効率的な学習方法②:
自分の力で実際にWebサービスを作成すること

初めの内に、0からWebサービスを作成することは不可能です。

ですので、既存のWebサービスのコードを写経して、
知識を増やすことを心がけましょう!

そーすることで、
構造を理解することができ、0からWebサービスを作成できます。

効率的な学習方法③:
直接エンジニアに質問・相談すること

独学者の大半の挫折の理由は、
失敗から這い上がることが難しいからです!

私は、未だに独学者として
勉強していますが、
やはり失敗のハードルが高い。。

そーゆーときに、プログラミングスクールに通うことをおすすめします!

アドバイザーが付いてくれるので、
エラーや分からない部分をサポートしてくれます。

また、最短 約1ヶ月で、
社会で通用するプログラミングスキルを身につける
ことができます。

てな感じで、
本を活用しないほうが、効率よく勉強できます。

私的には、
基礎的な部分は、学習サイトで独学して、
応用的な部分は、プログラミングスクールに通うか、技術本や参考本などを読むかした方がおすすめ
です!

まとめ

  1. プログラマーとは?
  2. Web系プログラマーとは?
  3. オープン系プログラマーとは?
  4. インフラ系プログラマーとは?
  5. ネットワーク系プログラマーとは?
  6. 本を活用した勉強法のメリット・デメリット
  7. 効率的な学習方法 3選

皆さん、いかがでしたでしょうか?

私の想いとしては、
皆さんにプログラミングの楽しさを知って頂けれたなら、嬉しいです!

ちなみに、
Web系プログラマーに関する記事も貼っておきますので、
よろしければ御覧ください!

ABOUT ME
sunji
sunji
ご覧頂きありがとうございます! 起業家を目指している、大学生のsunjiです。 所属している大学がサポートして頂ける、起業家育成プログラムに参加させて頂いています。 「起業家マインド」、「マネジメント能力」などなど、、、起業家にとって大切な事を学ばせて頂いています。 そんな私は好きなことで時間を過ごしているので、 毎日が充実した生活です! プログラミングは「Progate」で勉強させて頂いています。 独学で勉強させて頂いており、なんとLv200を超えました! 更に、『progate修了証』も取得済みです!! でも、まだまだ、学ぶことは多いので、 初心者プログラマーと同じ目線に立って、 初心者向けのプログラミングに関する記事を書いていこうと思っています!
プログラミング就職村会員登録

プログラミング就職村はIT就職したい方のために会員限定コンテンツ、じゅうきちの無料相談などを行ってます。

会員登録はこちら