ポテパンキャンプ

3ヶ月でwebアプリを開発ができるRuby(ルビー)独学法!知らない人はお金と時間の浪費してしまってる!?

こんにちは、中田です。

今回の記事は、Rubyの独学についての内容です。
皆さんは、プログラミングの独学で挫折したことがあるでしょうか?
「いっつもエラーが起きてしまう!」、「難しくて何だかつまらない」
プログラミング学習において、このような悩みはつきものです。

また、「独学だけで、Rubyを使ったwebサービスを何か作れるようになるの?」という疑問もよく聞きます。答えはYesです。しかし、やり方を間違えてしまうと、3ヶ月で修得可能なものが1年以上長くかかってしまいます。そうなると時間とお金をかなり無駄にしてしまいます。

そこで今回は、最短でRubyを習得してサービスが開発出来るようになるための効率の良い勉強法や、挫折してしまった時の対処法をご紹介します。

1.独学3つのステップ

(1)Rubyについて全体像を把握し、目標を立てる

どんな勉強をする上でも非常に重要になってくるのは、全体像を把握して目標を立てることです。
全体像を把握することで、Ruby使って出来ることやRubyの性質を理解できるので、目標が設定しやすくなり、学習の内容を捉えやすくなります。

また、Rubyを使って何がしたくて何を作りたいのかをある程度ハッキリさせておくことで、目標から逆算して学習の計画を立てることができ、効率的な学習を可能にします。

目標設定の重要性や方法を理解するために、本記事と一緒に下記の「目標設定」に関する記事を読むことをオススメします。

(2)サイト・入門書を使った勉強

最近では、プログラミングに関するサイト・入門書が多く存在します。サイトでは無料で学習ができるものがあったり、書籍では体系化されていて分かりやすいものがあったりと、それぞれに違った良さがあります。

個人的には、ネットサーフィンでRubyに関することを何となく理解した後、本を買ってみっちり学習するやり方をオススメします。ネットサーフィンは、サラッとやるだけで十分です。

(3) 簡単なwebアプリを作ってみる

何を勉強するにしても、アウトプットの作業はとても重要です。
プログラミング学習において特に大切なのが 、このアウトプットという練習。

そこで、簡単なwebアプリを自分なりに作ってみると良いです。最初から難しいものを作ろうとするのではなく、自分の能力の範疇で作れるものを製作しましょう。

2.オススメの教材

webサイト編

私のオススメのサイトをご紹介します。

Progate

関連画像
https://prog-8.com/

Progateでは、基本事項の学習は無料でできます。もっと踏み込んだ内容だと、月税抜980円で学習が可能です。ゲーム感覚の実践的な学習や環境構築不要の学習環境が特徴です。Progateだけでは実践的なスキルは身につきませんが、基本的な文法などが身に付くので初学者にはピッタリです。

ドットインストール

「ドットインストール」の画像検索結果
https://dotinstall.com/

ドットインストールでは、動画を見て学ぶスタイルで学習ができます。Progateとは違い環境構築から教わることができます。Progateと同じく初学者向けのサービスです。

実践型のProgateか、講義型のドットインストール。
自分に合ったスタイルで学習しましょう。

書籍編

たのしいRuby第6版

https://www.sbcr.jp/product/4797399844/

出典:https://www.sbcr.jp/product/4797399844/

SB Creative社

とにかく分かりやすく解説されています。基本的な内容から実用的な内容まで載っています。初学者向けです。

3.独学に限界を感じる方へ

独学は辛いものです。また、自分との戦いでもあります。

「いざ机の前に座ってWindowsのパソコンを開いたものの、数分後にはスマホを見てしまって、気づけば1時間Youtubeを見続けてしまっていて、もう勉強なんてする気は起きない」なんて経験は皆さんにもあるはずです。

因みにこれはちょっと前までの僕の姿です。

また、「Railsチュートリアル難しすぎて、もうプログラミングなんてやってられない」なんてこともよくあります。

独学をしていると、やる気が起きなかったり、困難に直面して心が折れたりすることは頻繫に起こります。そして途中でやめてしまうことも。

しかし、途中で学習をやめてしまっては今までの自己投資のためのお金と時間の無駄になってしまいます。続けることが肝心です。

また、独学だけでは物足りないと感じる方も多いと思います。

そこでオススメするのがプログラミングスクールに通うことです。

スクールに通うメリットは?

スクールに通うメリットは、仲間がいることでモチベーションが維持できることと、分からないところは講師の方に質問できることです。さらに、転職サポートを行っているスクールもあるので、転職を考えている方にはとてもピッタリです。

オススメのスクールは?

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

私がオススメするプログラミングスクールは、Ruby・Ruby on Rails専門のスクールの「ポテパンキャンプ」です。
このスクールでは主にRubyやRuby on Railsの指導を重点的に行っております。3つのコースに分かれており、コースによっては選考があってレベルが高いところもあります。

ポテパンキャンプの良さは、
・転職サポートがしっかりしている(ほとんど自社開発企業への転職)
・現場より厳しい実践的な訓練と質の高いレビュー
・ポテパンキャンプを介して転職できれば全額キャッシュバック
これらの点です。

選抜キャリアコース・選抜ビギナーコースに進めば、一人でweb開発できるレベルまで成長することが見込めます。

ポテパンキャンプや自社開発企業への転職についてもっと詳しく知りたい方はこの記事もご参照ください。

まとめ

今回はRubyの独学についてご紹介しました。
本記事でご紹介した3つのステップを実践して、もし物足りなさや辛さを感じたら、ポテパンキャンプへ通うことも考えてみて下さい。

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

ABOUT ME
nakata
nakata
こんにちは、nakataです。 私は現在、大学の情報系の学部に通いながら、授業や独学でプログラミングを勉強しています。 主に皆さんに役立つプログラミングに関する情報を発信していきますので、よろしくお願いします。