大学中退→引きこもりの僕がベンチャーIT企業に就職した話



どうも、
こんばんは、
じゅうきちです。


今回は、
僕が大学を中退した時の話や、
引きこもり時代、

そして、
ベンチャー企業に正社員就職した時の話を
書こうかなと思います。

自分がいうのもなんですが、
現在
大学を中退し、
引きこもりの人に
とっては、
共感の嵐だと思うので、

どうか最後までお付き合いください笑

~大学中退から引きこもりニートへ~




現役で、
東京理科大に入りましたが、


僕の場合、
お金がないことと
大学卒業後の自分に
希望がもてないことが
原因で大学を中退しました。

僕の家は、
3人兄弟、
全員が大学にいくとなると、
かなり家計に響きました。


さらには、
借金があり、
父は2年後に定年といった危機でした。


定年になれば、
かなり収入が下がるので、
生活レベルは下げざるえません。

そこから学費を払うわけですから、
本当にきついです。

かといって、
奨学金を借りるのは、
僕の感覚的に嫌でした。

だって、
実質借金ですもん。


自分の家族が結構
借金で苦労をしているのを
見て育ったため、
人生で借金をしないと決めたのです。


大学も、
入学したものの、
なんかこれじゃない感があり、
学ぶ意欲を失っていました。


それもそのはず、
大学生活は、
お金と時間がないと
楽しめない場合が多いのです。


そういったこともあって、
僕は、
大学を中退することにしました。

当時は、
浪人して、
国立にいけば、
もう少し余裕ができるだろうと思い、
再受験のための中退でした。


しかし、
やる気とは裏腹に
受験をまた受け直すのは
正直キツかったです。

宅浪で
参考書を使った勉強をしていましたが、
どうしても
だらけてしまい、


結局、
どこも受けずに
引きこもりニートになりました。



引きこもりになった
僕の生活習慣はひどいもので、

  • 毎日、スマホやPCを見るくらいしかやることがない
  • 16時に起きて、3時に寝る昼夜逆転の生活
  • なんで貧乏なのかと親に文句をいう
  • 毎日ジャージを着て、顔や髪を整えない不潔な格好

こんな感じでした。



引きこもりニート生活は、
確かに楽でした。

食事は、
親が作ってくれますし、
(自分でも作りますが)

実家なので、
家賃はただです。


そして、
寝坊を気にしなくて良いくらい
のんびりできる
あまりある時間があります。

起きる時間を気にせずに、
寝れるのは本当に幸せでした。

最初は、
そのニート生活は楽でよかったです。



ですが、
徐々に
精神的に病んでいきました。

今のままだとヤバイと
自分の中で気づいているですね。

それを
「まだまだいける」
と無理やり思い込んでました。

その時の僕の心理は、

  • このまま俺の将来は大丈夫だろうか?といつも思う
  • テレビで中高年ニートを見て明日は我が身かなと思う
  • 親や兄弟に迷惑かけたくない、自立したい
  • 寝る前にめちゃくちゃ不安になる
  • 19歳にして体力の衰えを感じる
  • 昔と比べて、頭が悪くなった様に感じる
  • 意志がなかなか続かない

そんな生活が1年以上も続き、
さすがの僕もヤバイなと思い、

就職しようと意志を固めました。

~引きニートから就職活動を始める~



いざ、
引きニートから就職を始めようと
するわけですが、
正直どんな職種につけば良いのか
わかんなかったです。

ただ、
漠然と、



「大卒よりかは稼げる様になりたい。」



と思いました。

大学を中退すると、
どこか大卒に対するコンプレックスが
あって、

「あいつらより稼いでやる」

というプライドがあったんです。

そこで、
僕は、
『プログラミング』
に目をつけたのです。

今や誰もが知っていますが、
プログラミングスキルが
つくと
食うのには困りません。

IT業界は、
人手不足と人材不足に
悩まされており、

スキルと実務経験のある人間は、
常に穴場です。

さらに、
スキルと実務経験がつけば、
フリーランスとして
独立出来ます。

フリーランスになると、
自由な時間が増えます。

もちろん、
仕事を少なくすれば、
その分収入は少なくなりますが、

正社員と違い、
時間調整が楽です。

週5勤務とかの縛りもありません。



僕はプログラミングなら
スキルがつけば、
大学中退でも
大卒を超えるくらいの年収を
稼げそうだと思い、

エンジニア(プログラマー)に
就職することにしました。

しかし
プログラマー になると決めたものの、
右も左もわかんなかったです。

言語はなにがいいかとか

どんな企業で働けばいいかとか

ブラック企業の特徴はなにかとか

ですね。

あとはどんな技術をつければいいか
が最大の問題でした。


僕はひたすら情報収集をしました。

ある日
ホリエモンのYouTubeにたどり着き、

Progateに出会いました。


Progateとは
プログラミングが勉強できる
人気の学習サイトです。


さっそく使ってみて、

すげぇわかりやすい!って驚いてましたね。

しかもレベルを上げるような形式になっていて、

ゲームのような感覚で
プログラミングを始めることができます。

しかし、
結局このProgateでのプログラミング学習は失敗しました。

Progateは
ボリュームが多く、
内容を勉強するには
時間がかかりすぎました。

特に僕の場合、

2ヶ月以上もだらだらと
Progateに費やしてしまいました。


当然、
その間もニートなのでほぼ無収入。

2カ月間✖️ 20万円=40万円
の機会損失ですね。

今だから言えますが、
もっと早く就活をはじめておけば、、
と後悔してます笑



ちなみに
プログラミングの勉強に
Progateを使わない方がいい理由は
この記事で書いてます。

https://engineer01.site/not-use-progate/

~大学中退から正社員になるべく就職活動を始める〜

序盤で大いに
時間ロスをしてしまった僕は、
勉強しながら
就職活動をすることにしました。

ただ、
僕が就活を始めた頃に
同時にコロナウイルスが流行しはじめたのです。

面接がうまくいっていた会社も
延期にどんどん延期になってしまったのです。

正直、
泣きそうでした。

なぜ、
今なんだと。

本当に落ち込みました。

何社もエントリーしましたが、
門前払い。

「新卒ですら苦労しているのに、
大学中退の俺がいけるわけがない。」

そう思い始めた時に、
前に面接を受けたWEB系の会社から
なんと内定報告をもらいました。

大学を中退し、
1年間引きこもりニートを
やったのにもかかわらず、4ヶ月におよぶ就職活動で、
ついに正社員になれたのです。

その時は、
本当に嬉しかったですね。

大学中退した引きニートでも
IT企業で正社員になれる

ってことを証明できました。


ベンチャーなので
結構緩く、
私服で
自由な働き方をしています。

また、
技術職なので、
当然内勤です。

営業職のように
足を使う必要はないし、
結構楽です笑

現在では、
WEB制作・開発、
さらには採用まで任される様になりました。


〜まとめ〜

大学中退し、
引きニートの僕でも、
数ヶ月で正社員になることができました。

僕の場合、
自力で就活をして、
内定をもらった形ですが、

実は
もっと簡単に正社員で
就職する方法はあります。

もちろん、
プログラマーです。

その方法については、
また次回書くとします。


「次回まで待てない!今すぐ就職しなきゃならないんだ!!」

という人はツイッターのDMで個別に対応します。

ちなみに上記の方法は無料です。