就職

プログラミングの実務レベルまでもっていく最適解はコレだった!

 こんにちは、プログラミング 就職村へようこそ!

このページでは、どうやってプログラミング スキルを実務レベルまで引き上げるのかを語って行きたいと思います。

ここで言う実務レベルとは「開発のエンジニアとして就職や仕事ができるレベル」という意味で使います。

結論から言うと実務レベルを積みたいのならプログラミングスクールに行くのが手取り早いです。

あなたのプログラミングの目的は何ですか?

まず、はじめにどんな目的でエンジニア に就職したいと思っていますか?

  • スキルアップがして、退屈な日々から解放されたい
  • 年収をあげて、不安から解放されたい
  • ネットサーフィンするだけの日常は嫌だ。
  • 今までサボってきてしまったけど、順調な人生に戻りたい
  • やりがいのモテる職場で働きたい
  • どこかに所属しているのって最高!
  • そもそも『プログラマー』とか『エンジニア』ってかっこよくない?

こんなところだと思います。

このような目的を達成するためには、ブラック企業には入らずにホワイト企業に入ることは必須です。

なので『ブラック企業』を回避したいのならば、自信が『ブラック人材』であることをやめないといけません。

『自分がブラック人材ではないと証明するにはどうしたらいいか』を書いていきます。

エンジニアとして仕事ができるレベルとは?

結論として言うとたとえ 『未経験』でも簡単なポートフォリオが作れるレベルのスキルは必要です。

エンジニアのポートフォリオとは何か?

自分の実績や能力を証明するための資料となります。

未経験者の場合、

・0からどの位の作品を作れるか
・コーディング技術があるか

要するにコードを書いた作品集みたいなものです。「成果物」とも言います。

自分がどの程度のスキルを持っているかの証明になります。

ではポートフォリオを作らないとどうなるのか?

それは『IT土方』になる可能性が大です。

単純労働で一生スキルアップができない

もしくは

自分が職場のレベルについていけない

ついていけないのはあるあるみたいです。

知恵袋で「プログラマー ついていけない」で検索するとこんな質問が

仕事にまったくついていけないプログラマーです。非常に悩んでおります。
新卒で就職して2年目です。
未経験からプログラマーなりましたが正直全く理解できておらず仕事が全くできません。
2年目ということで後輩に教える立場なのですが自分がどうしていいのかわからないため何をどうしたらよいのか毎日つらいです。

引用
知恵袋

中途半端な基礎力で入社するとこう言うことになります。この方の場合ブラック企業でした。

入社して恥はかきたくないですよね。

ブラック企業には入りたくないですよね。

そうならないためにプログラミングの基礎力くらいはつけましょう。

ポートフォリオは独学だと挫折します

考えてもみてください。

独学でプログラミング を勉強し、どれくらいの時間でポートフォリオを作れるレベルになれるのかを。

progateやって、Udemyやって、書籍買って、・・・・

わけわかんない、丸暗記しよっか

無収入のまま、勉強のモチベを保ちながら、成果物を作らなければならない。

はっきりいって地獄です。

あるエンジニアの方曰く、

独学で簡単なポートフォリオを作るのに最低でも

540時間

かかるようです。

例えば、1日3時間✖️半年といった感じです。

受験勉強よりはマシ程度かな

何にしても半年間無収入はきつい。

僕は未経験の初心者が独学でポートフォリオを作るのは無理ゲーだと思ってます。

無理にプライドを持たずに素直にスクールに頼った方がいいです。

それでも独学がいいのであれば止めませんが

実務レベルを身につけるならプログラミングスクール!?

前述のとおり独学で学ぶ場合、どうしても実務レベルにまで持って行くにはかなりの労力と時間を要するんですね。

なので、入門レベルだけを身につけるなら→独学(progateがいいと思います。)

    実務レベル(簡単な成果物が作れるレベル)までスキルアップしたいなら→プログラミングスクール

だと考えます。

この記事を読んでいる人なら、プログラミングを実務レベルまで持って行って、就職かフリーランスで収入を多くしたいと思っている方がほとんどだと思うので、断然プログラミングスクールに通って、短期間でスキルを身につける方がおすすめですよ。

まとめ

・プログラミングをする目的を決めよう

・ポートフォリオは独学でするは難しい

・早く基礎力を積みたいならプログラミングスクールがいい

プログラミングって、基礎が身につけばあとはコードを書きまくるだけで実務レベルまで持って行けるんですよね。

ただ、注意して欲しいのは「やみくもなスキルアップはただの自己満足に過ぎないということ」

ほとんどの人がお金を稼ぐことが目的なわけなので、お金を稼ぐことにフォーカスしてスキルアップに努めればいいかと思います。

プログラミングのスキルを最大限に活かして、よりよい生活のために頑張っていきましょう。

ABOUT ME
アバター
ブログラマー
初めまして。 ブログラマーです。 サイトへのご訪問有難うございます。 ただいま、現役理系大学生です!! 私自身も、実際にプログラミングを学び続ける身として、精一杯読者の皆 様に応えられる記事をとの思いで、日々記事を作成しています。 私自身も、記事を書いていくごとに読者の皆様に新しい発見をしてもらえ るようなそんな記事を目指しています。 この記事がプログラミング学習を進めている方や今から始める方の味方に なれることを願っております。