ニート

引きこもりから不安なし楽勝でプログラミング就職できるたった1つの方法

こんにちは。
IT転職コンサルのじゅうきちです。

今回はですね、
引きこもりの方でも
プログラミングを学べば、
そこから就職に結びつけることができる
ということをご説明していきたいと思います。

引きこもりの方の特徴として、

  • 自分が何もできないと思いこんでいる
  • 過去の人間関係でトラウマがある
  • 社会で働くのが疲れた

という特徴がおもに挙げられるでしょう。

自分に自信が無かったり、
人間関係の崩れでまた同じようなことになるといやだなぁ
と私自身も思ったりするので
気持ちはとても分かります。

僕もできる事なら、
一人で全ての仕事が回していけるような仕事に就きたいと思っていますし、

それが
叶わなくてもできるだけ、
他人と関わらない仕事に就きたいです。

ですので、
そんな引きこもりの方でも
安心して就職できる道を紹介します。

引きこもりの原因は、◯◯にあった!!

 まず、
引きこもりの定義について見ていきたいと思います。

引きこもりとは、 「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態 (参照https://www.mhlw.go.jp/seisaku/2010/02/02.html )」のことで引きこもりがいる世帯はなんと、約32万世帯にも上ります。

また、
この動画を見ていただいたらわかるように、

引きこもりが
1年そこらで改善すればいいものの
10年や20年引きこもってしまったら、


自分の人生どころか、
周りの人の人生そのもの
を変えてしまう恐れがあります。

では、
なぜ引きこもりが起きてしまうのでしょうか。

主な理由として、
挫折体験をしてしまったがため
に引きこもりになるケースが多くを占めるます。

  • 高校受験・大学受験でうまくいかず、劣等感がある
  • 就活がうまくいかなかった
  • 職場に馴染めなかった
  • 病気にかかってしまった

などが大部分を占めているのが
やはり人間関係でした。

人間関係は、
いってみれば


どちらかが譲歩しない限り
解決しない問題でもあるので、
一概にこうだという解決策も見つからなかったりします。

引きこもりだからこそ、向いている職業もある

 私は、
引きこもりの人だからこそ
向いている職業があると思います。

その中でも、
私は「プログラマー」として
就職あるいはフリーランス
で仕事を取るということをオススメします!!

理由は単純明快で、

・他の職種に比べて、
主にコンピュータが相手になるので
コミュニケーションをとる機会が少ない

・学習量に対する、
年収のコスパが高い

・職場になじめなくても、
他に求人は山ほどある

という理由が挙げられます。

プログラマーだったら、
パソコンを常に相手にして
コードを書いたりしているので、

他の人と
コミュニケーションを
とる機会は少ないと言えるでしょう。

しかも最近では
チャットワークやSlackを使うので
会話ではなく
チャットでコミュニケーションを取ることが多いです。

また、
プログラミング言語は
一つを学んでしまえば
その他の言語を学び易くなったり、
2,3個の言語しか習得していなくても、
それだけで仕事の案件が取れたりします。

それと、
今プログラミング業界は人手不足に陥っており、


それもしばらくの間は
続いていくという推測がたてられており、
需要過多の状況に陥っているのが現状です。

なので、
職場の雰囲気になじめなくて困っていても、
その職場を辞めて
次の職場を探せばいいだけの話なのです。

働きたくないなら、プログラミングの勉強をしてみよう!!

 ここまで話してきてもまだ働きたくないのなら、
まずはプログラミングの勉強をしてみるのが良いでしょう。

 ここで
プログラミングに触れておけば、
後からやる気になったときに始め易いですからね。

オススメする学習方法としては

1.オンラインの学習教材などを使って基礎を着けながら学ぶことです。


オンラインサイトを用いた勉強方法で
実際にコードを書き込みながら学ぶ事ができ、
ゲーム感覚でスイスイ進めていくことができます!!

2.プログラミングスクールに通うことです。

プログラミングスクールとは言っても、
教室に通うタイプもあれば
オンラインで
自宅でも受講できるプログラミングスクールもあるので、


本格的にプログラミングを始めたくなったり、
とりあえずやってみようという方にオススメです!!

関東に住んでいるのならGEEKJOBがおすすめ

GEEKJOBは
東京にある無料プログラミングスクールです。

通常は、オフラインです。

ただ、現在は
コロナ対策として、
オンラインで受講可能です。

特徴としては
未経験からでも
3ヶ月でITエンジニアになることが可能なところです。


しかも無料で。

ITエンジニアになれば、
その時点で引きこもり卒業です。

外出時の周囲の冷たい目線を受けることもありません。
むしろ、肩書きめっちゃいいです。

社会に出て、
自信をもって人生を歩んでいくこととなります。

もちろん、
一定の努力は必要です。

GEEKJOBに参加しても、
頑張らないと
より条件のいい会社には入れません。

しかし、
努力できる環境をまず作ることが重要なのです。

エンジニア志望の仲間ができて、
質問できるメンターがいて、
就職をサポートしてくれるアドバイザーがいる。

そんな環境が必要です。

今、
引きこもりで
こんな人生を変えたい

って思っている人は、
一回でもいいので
無料体験に足を運んで見てはいかがでしょうか?

GEEKJOBに関しては
この記事に書きました。
人生を本気で生きてみたい人だけにみて欲しいです。



プログラミングスクール、オンラインならTechAcademy

次に私が
この記事の読者の方にオススメする
プログラミングスクールは

「TechAcademy」
というオンライン型のプログラミングスクールです。

理由は簡単で、

・オンラインで24時間いつでも勉強することができる

・引きこもりでも、家で簡単に学べる

・メンターが現役のエンジニアなので安心して受講を進めていける

ことが理由です。

なんといっても、
24時間どこでも
簡単に学ぶ事ができる
というのがかなりのメリットで、
本当にオススメです。

教室に通うタイプのプログラミングスクールだと、
いちいちスクールの人と
コミュニケーションを取らないといけなかったり、
また自分の住んでいる地域にはスクールがない場合もありますしね。

その点、
どこに住んでいたとしても、
インターネット環境とパソコンさえあれば
学ぶ事ができるので本当にオススメです!!

また、
転職のためのコースも開設しており
未経験の方でも大歓迎で迎え入れてくれます!!

料金は¥298,000と少し高めの値段ですが、
これを期に引きこもりを抜け出せるのならとても、
十分元の取れる値段です。

転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」

TechAcademyの無料体験

まとめ

・引きこもりの主な原因は、挫折体験によるものである。

・プログラマーは引きこもりの方にぴったりの職業である。

・まずは、プログラミングに触れてみることが大切

・関東に住んでいるのなら、GEEKJOBが鉄板!

・プログラミングスクールに通うなら、「TechAcademy」!!

今回は、
プログラマーなら引きこもりの方でも就職できる
という話をしてきましたがいかがだったでしょうか。

プログラマーにしろ、
何にしろ引きこもりの状態
をそのまま続けていったら、

自分の将来が暗くなるだけでなく、
自分の周りの家族にも心配や迷惑をかけてしまいます。

仕事を始める動機は何だっていいんです。

好きなアニメのBlu-rayボックスを買うためでもよし、
新しいことを始める資金を集めるためでもいいんです。

というか、
むしろ自分なりの目標を立てて、
そしてそれに向かって努力して、
そして小さな成功でもいいのでつかむ。

たったそれだけだと、私は思います。

そして、
この記事を
最後まで読んでくださった方にはぜひ、
自分の人生、周りの人の人生のためにも
自ら行動して欲しいと思います。

それでは、、、


ABOUT ME
ジュウキチ
ジュウキチ
本サイトを運営しているじゅうきちです。 【ITベンチャー採用担当兼IT転職コンサル】 大学中退浪人ニート →趣味でプログラミング →ネット情報は当てにならないと気づく →プログラマー 志望者のためにIT企業やスクールの取材をやった濃い経験をサイト、YouTubeで発信。 → 未経験者の相談を数多くこなす。