GEEKJOB

【意外】GEEKJOBの違約金にビビって就職できない人が多すぎる件

どうもこんにちは、
IT転職コンサルの
じゅうきち(@vWLppvuW4U5Y9dd)です。


現在は
ベンチャー企業で
採用をやっています。

この記事を
読んでいただいてる方は
GEEKJOBの違約金
について気になっているのだと思います。


一般的に
無料プログラミングスクール
を受講するときに
気をつけなければいけない
のが違約金です。


違約金怖いですよね。
規約を読んでなくて
いつのまにか
違反してしまう事もあるでしょう。

僕だったら突然、
請求されたら、
ドキッとしてしまいます。

では
GEEKJOBの違約金
はどうなのかって話なんですよ。


高額を払わせられるのか?
無料と謳いながら、
あとから有料でした
っていわれたら嫌ですよね。

では、
GEEKJOBに参加すると
違約金がやばいのか?
危険なのか?

僕も最初はビビってました笑

結論から言うと
みなさん全然気にしてないよって話です。

でも
不安だよって方もいるので
重い腰をあげて
この記事を書いていきます。


まず、
違約金とはなんなのか
というところから説明したいと思います。

そもそもプログラミングスクールの違約金とはなんなのか?

違約金は、賠償額の予定と推定される(民法第420条3項)ため、違約金が交付されている場合、
当事者は損害の発生と損害額の立証をせずに損害賠償請求することができ、
また、裁判所は原則として、
その額を増減することができない(第420条1項)が、公序良俗違反(第90条)などの理由で賠償額の一部が無効とされる場合は別である。 wikiより

難しく書いてありますが、
要するに
約束を破ったら、
お金を払ってね!
っていう制度のことです。

GEEKJOBに当てはめてみれば、
無料コースに入ったけど、
特定の状況になった時に
払わなければならないお金です。


では、
その特定の状況とは?
違約金発生条件はなんなのか?
を解説していきたいと思います。

無料プログラミングスクールGEEKJOBの違約金とは?

GEEKJOBは
未経験人材を育てて、
それを企業に紹介することによって
報酬を得ているわけです。

無料なのは
企業から紹介料がもらえるからです。

しかし、
私たちからすれば、
企業にお金を払ってもらって
無料で技術を磨けるわけですから

今が超おいしい時期なわけです。

市場が技術者を欲しているわけです。

GEEKJOBに当てはめてみれば、
無料コースに入ったけど、

途中でやめたい人とかが
GEEKJOB側に
払わなければならないお金のことです。

GEEKJOB側からみれば、
就職してくれないのに
無料でスクールに通わせてしまうのは損ですよね。

そのような時に
払わないといけないのが違約金です。

GEEKJOBの違約金が発生する3つの条件

では、
どのようなときに
違約金が発生するのでしょうか?


まず、利用規約を見てみましょう。

GEEKJOBの申し込みページの利用規約です

ここには、
違約金発生条件が3つ書かれています。
1ずつ説明していきますね。

①開始日から14日間経過後に、
本人が自主的に退学した場合


これは
GEEKJOBに一度通い始めたら、
最後までやりきること!
途中で投げ出しちゃダメだよ
ってお約束です。


これは普通にやっていれば、
ひっかることはないですよね。

14日経たないうちにやめた場合は一切違約金かかりません。
ちょっと経験して、合わないなって思ったらすぐ辞めることができます。

つまり、14日まではノーリスクでプログラミングを学習することができます。
精神的にめちゃくちゃ楽ですね。

②終了日から30日間以内に、
自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職された場合

無料でスクールに通いながら、
他の転職サービスを利用してはいけないって約束です。

もっとわかりやすく言えば、
GEEKJOB以外で転職したら違約金発生ってことです。

ひょっとしたら
優柔不断の人がなるかもしれません。

GEEKJOBに参加したけど、
入りたい会社が見つかった
っていう人がいたらそうなります。

でも、
GEEKJOBから選べる企業は500以上ありますし、


その中から
ホワイト企業(残業20時間未満)かつ
優良企業
を選んでいるので
基本
迷う余地はないと思います。

③終了後一ヶ月以内に
企業より採用内定通知が出たにも関わらず辞退した場合    


最後です。
これは単純ですよね。

内定を得たら、
その企業に
就職しなければならないという話です。

これを
怖がっている人がいるのですが
そこまでではないです。

なぜかというと
スクールに入ると、
就職専門のメンターがつきます。

まず、
就職希望を100社まで絞り込み、
スキルに合わせて
最終的には20社まで絞ります。

つまり、
メンターと相談しながら、
自分で就職する企業を決めるのです。

あくまで
あなたに選択権が与えられています。

GEEKJOBの違約金はなんと・・・・

では、
GEEKJOBの違約金の額は
いったいいくらなのでしょうか?


GEEKJOBの利用規約を見てみましょう。

申し込みページの利用規約をクリックすると詳しくみれます。GEEK JOB



注目は赤線のところです。

ななななんと!?
月額12万円です。

『げっ12万円!?
ぼったくりやろ。
こんなプログラミングスクールごときで。』
って思いますか?

これを
高いとみるか安いとみるか
なんですよね。

実は
この額はプログラミングスクールとして
は大した額ではございません。

えっなんで!!?

なぜなら、
他の有料スクールに比べれば、
たとえ
違約金を払っても普通レベルだからです。

では、
他のプログラミングスクールの有料コースを見ていきましょう。

他の有料プログラミングスクールはコスパ悪い

たとえば、
侍エンジニア塾は
デビューコースだと月約17万円です。


学べるのは
HTML/CSS/JavaScriptだけです。
GEEKJOBより5万円も高いです。

もうひとつ比べてみると、

TechacAdemy
はコースにもよりますが
月8万円だったりします。

「TechAcademyすげぇ安いじゃん」
って思うかもしれませんが

TechAcademyは
1言語ごとにコースが区切られていたりします。

つまり、
内容がしょっぱくて就職・転職には向きません。

同じような内容で
エンジニア転職コースだと24万です。
かなり高いです。

当サイトでは
TechAcademyが経済的にきついよ
って人には
GEEKJOBを勧めます。

やっぱ高いですよね。
TechacAcademyは。

僕は
コースが豊富にあると言う点では
評価しているのですが
就職に特化しているのは
GEEKJOBが良いと思ってます。

GEEKJOBだと
メンター一人につきが二人つきます。

技術面のメンターと就職面でのメンターです。

プログラミングスキルは爆上がりしますし、
就活のスキルもライバルに
大きく差をつけることができます。

特にサポートが受けられるが大きいです。
一人でやるよりも圧倒的に成功しやすいです。

ということで
GEEKJOBの違約金は
高くもなく安くもなくでした。パチパチ

って言う話で終わってもいいんですが。

もっと重要なことを書きます。

そもそもGEEKJOBで違約金を払うケースは皆無

これは
GEEKJOB就職や転職をして、
途中でやめる人は5%もいないからです。

しかも、
やめた人が音信不通になるケースもあるそうです。

GEEKJOB側からしたら、
迷惑ですよね。

ちゃんと
コースを受講していれば、
無料で通えるので
全くビビる必要がないんです。

GEEKJOB説明会は
知らないと損する情報がてんこ盛り

ここまで
違約金について書いてきました。

が、
やはり詳しいことは
実際に
見学をして
話を聞きに行くことが一番です。

GEEKJOBは
月に3回ほど
無料体験と無料説明会を開催しています。

場所は
東京の九段下と四谷ですね。

未経験エンジニアは
行くべきですね。

僕は
九段下で受けたのですが
詳細は別の記事で書きますが
本当に盛りだくさんです。

説明会に行けば、
自分の市場価値を知ることができます。

個別面談があるんですね。

エンジニア転職に成功する人は
今にでも申し込んでいることでしょう。

実務未経験の場合、
歳をとるにつれて市場価値は下がって行きます。

つまり、
未経験者は
年齢と市場価値が
反比例の関係にある訳です。

1秒でも早く行動したものが
IT就職で成功することができます。

転職成功者は2、3年後には
年収が2倍、3倍になって
高収入を手に入れているかもしれません。

高収入なら
社会的地位は高いですし、
何より将来への不安
なんてことはなくなります。

社会的地位が高いとか
肩書きあるって重要ですよ。

エンジニア
っていう肩書きがあるだけで
周りの反応変わってきますもん。

逆に
肩書きないとモテないです。

ココで行動できなかった人は
後悔しながら泣きを見ることになります。

なんで
俺はあの時行動できなかったんだと
暗ーい気持ちになります。

僕も
人生に後悔はたくさんありますが
やらなかった後悔は非常に辛くなります。

1ヶ月就職、転職が遅れるだけでどれだけの額を損失しているか意識してますか?

仮に
年収350万円だとすれば、
手取りの20万円くらい
をどぶに捨てているのと同じなんです。

20万あれば、
新しいMacBook買えますし、
まじで大きな損失ですよ。

お金も時間も
無駄にしないためにも
即行動するべきなんです。

特に、面談は今後のキャリアを決める上での大きな助けになるでしょう。就職アドバイザーの方ので情報を持ってます。そういった人に相談できるチャンスなのです。

20代でプログラマーになる覚悟ができるのは素晴らしいこと

この心がけはめちゃくちゃ大事です。

条件のいい会社に行く人は
皆この覚悟を持っているそうです。

身を切る戦略ですね。

いい会社ほど将来性のある人をとりたがります。

特に20代は若さが才能と呼ばれる最後の時期です。

大げさに言えば、
30才以上で
未経験エンジニアに就職するのは絶望的です。


あったとしても
ブラックの可能性が高いです。
特にプログラマーやインフラエンジニアはそうです。

だからこそ、
20代の時に
技術を磨くチャンスを逃さないべきなのです。

【補足】実は違約金を払ったとしてもお得

未経験から自社開発にいきたい人
未経験から自社開発にいきたい人
違約金があるなら有料スクール行った方がよくね

GEEKJOBに入って、
第一希望の会社に落ちて、
強制的に第二、第三の会社にいくことが
一番不安なのではないでしょうか。

しかし、
違約金を払ったとしてもお得なのです。
無料プログラミングスクールは。

それはなぜか。
最近、
大手プログラミングスクールが
大幅値上げをしたからです。

・Techcamp(3ヶ月) 398000円 → 598000円

・DMMWebcamp 398000円 → 698000円

・侍エンジニア塾 698000円

これを見てもらえばわかる通り、
かなり値がはります。

とても、
20代が払うには厳しいです。

一方、
GEEKJOBの違約金は3ヶ月で36万円です。
しかも、あと払い。

自分が納得のいく会社に入れなかったら、
違約金を払う
という選択肢も十分考えられますね。
まぁほとんどの人がないですが。

まとめ

ではまとめていきます。

  1. 途中でやめたら違約金を払う。1ヶ月12万円。
  2. 払わなければならなくなった人はほぼいない。
  3. 説明会はマジで大事!
  4. GEEKJOBは就職で有利。
  5. 20代は最後のチャンス!
  6. 覚悟をもって参加しよう!でも、ビビる必要はない。

以上、じゅうきちでした。

下にリンク貼っておきます。

最後になんですが
こういった疑問を
解決するためには
無料1日体験や説明会を受けるべきなんです。

僕もそうだったんですが
ネットで情報収集するよりも
リアルで聞いた方が
一発で疑問が解決します。マジで。

割とすぐに
説明会の枠が埋まってしまうので
すぐに申し込みした方がいいです。

2週間とか待たないとダメですから。
行動が速いだけ周りより
目立った存在になれます。

いますぐGEEKJOBの無料体験に申し込む


実は東京には
違約金がないノーリスク完全無料プログラミングスクールが存在しました。

ABOUT ME
ジュウキチ
ジュウキチ
本サイトを運営しているじゅうきちです。 【ITベンチャー採用担当兼IT転職コンサル】 大学中退浪人ニート →趣味でプログラミング →ネット情報は当てにならないと気づく →プログラマー 志望者のためにIT企業やスクールの取材をやった濃い経験をサイト、YouTubeで発信。 → 未経験者の相談を数多くこなす。